オフィスのお悩みレスQ

  • ロッカーの整理をしたい!中身を綺麗にする方法と便利グッズを紹介

ロッカーの整理をしたい!中身を綺麗にする方法と便利グッズを紹介

「ロッカーの中がいつも汚い」
「上手に整理できない」

このような悩みを抱えている方は少なくないのではないでしょうか?ロッカーのように限られたスペースを有効活用するには整理整頓を効率よく行う方法を知ることが大切です。

この記事では、すぐに始められる整理術をはじめ、100円ショップでも買える整理グッズを使ったロッカー整理方法など紹介します。

ロッカーを上手に整理する3つの方法

毎日の仕事をサポートするさまざまなアイテムを収納するロッカーは、何かとこまかなアイテムでいっぱいになりがちです。使いやすくするためには整理整頓したいもの。そこでまずは整理方法についてまとめました。

【方法(1)】衣類は折りたたんでおく

服を畳む男性
ロッカーに予備の制服、オフィス内の冷暖房対策用の羽織物といった衣類を収納している人は多いでしょう。衣類は意外にかさばるのでロッカー内のスペースをとってしまいます。

しわが入ってはいけない制服以外の衣類は、基本的に折りたたみましょう。ハンガーにかけた制服の下部スペースなど空いたところを使えばすっきり収納することができます。

【方法(2)】最低限の書類を選別する

ゴミ箱
書類やカタログなどの冊子類をロッカーの中に入れている場合は、ロッカーに入れておかなければいけないものなのかを考えます。ロッカーに保管したままだと使いづらかったり忘れてしまうようならデスクの引き出しなどに移動させ、すでに不要になった書類があれば処分し、最低限の量まで減らしましょう。

【方法(3)】私物は最小限にする

ロッカーの本来の目的を考えると、アクセサリーや雑誌、おやつといったいわゆる私物は最小限にするべきです。仕事や会社からの通勤時に必要なものなのかをよく考えて、自宅に持って帰るなり処分するなりの対応が必要です。

こうした方法である程度整理はできますが、限界があります。単に物を少なくするというだけでなく効率的に使うことが大切です。そのためには役立つグッズを上手に使うことをおすすめします。

ロッカー整理に役立つ5つの100均グッズ

何かと乱雑になりがちなロッカーはお金をなるべくかけずにレイアウトすることが上手な整理のコツです。100円均一グッズを使ってロッカーの整理が簡単にできる収納方法をいくつかご紹介しましょう。

(1)網棚

先ほど述べたように衣類は折りたたむとコンパクトに収納できます。ロッカーの上部は比較的使われない空間(デッドスペース)になりやすいので、網棚を付けて衣類を重ねて収納するとすっきりしますよ。衣類ではなく靴を並べるというのもデッドスペースの活用法としておすすめです。

(2)突っ張り棒

オフィスのロッカーは幅が狭いことが多いので、小さめの突っ張り棒を利用すれば効率的です。棒にS字フックをいくつか下げれば帽子などをひっかけて収納できます。

(3)磁石のフック

ロッカーはステンレス製が多く磁石が付きます。これを利用して扉の裏側やロッカー内に磁石付きのフックを付ければ、ストールやスカーフなどをふんわりとかけて収納できます。

(4)カゴ

おやつのストックや生理用品、予備のストッキングなど小さめのアイテムはそれぞれ独立して置くと取り出しが不便です。かごの中にまとめておけばさっと取り出せますし、見た目もすっきりしますね。取っ手付きタイプを選ぶと持ち出しもしやすくなります。

(5)ハンガー

ハンガーにかかった洋服
ロッカーに付属している場合もありますが、針金タイプだとセーターやジャケットのシルエットが崩れそうで抵抗がありますよね。肩の部分が飛び出ないがっちりしたタイプのハンガーを自分で準備すれば、型崩れ防止になります。

100円均一グッズ以外でロッカーの整理に役立つ3つの商品

ロッカーの整理に収納グッズの活用は必須です。先ほど100円均一グッズの活用法をお伝えしましたが、その他の便利グッズとしておすすめしたいものをいくつかご紹介したいと思います。

(1)ロッカー整理収納ポケット(カウネット)

収納ポケット
ハンガーの下部分やフックに引っ掛けて使うタイプの壁面収納ポケットです。小さなポケットがたくさんついているため、コスメ類やヘアブラシ、文房具、歯ブラシセットといった細かいアイテムをコンパクトにまとめて収納できます。引っ掛けて使えるのでスペースを取らないのもうれしいですね。
商品詳細を見る

(2)収納効率ハンガー(カウネット)

ハンガー
ハンガーフックの柄の長さがそれぞれ違うのがカウネットならではの特徴です。

「ロングタイプ」と「通常タイプ」を交互に使えば、肩の位置がズレるので、スペースの無駄なくすっきり収納できます。 

「ロッカーの中が服でかさばってイライラする...」そのような悩みを抱えている方におすすめのグッズですね。
商品詳細を見る

(3)キッチンチェスト4段(アイリスオーヤマ)

本来はキッチン下や食器棚のキャビネット内で使用するグッズですが、引き出しタイプで使いやすく、幅約20cmというコンパクトサイズなのでロッカー内の整理にぴったりです。

フックや棚を使うとロッカーを開けたときに人に見えやすいですが、半透明のチェストに収納しておけば見えにくくなります。ほこりが付きにくいのもおすすめポイントです。

ロッカーの整理にはグッズが便利!

では今回の記事のおさらいです。

【ロッカーを上手に整理する方法】

  • 衣類はたたんで収納する
  • 保管する書類は最低限にする
  • 私物は最小限にする

【ロッカー整理に役立つ100円均一アイテム】

  • 網棚:デッドスペースを有効利用できる
  • 突っ張り棒:小物を掛けて収納できる
  • 磁石のフック:スカーフ類を掛けて収納できる
  • カゴ:小物をコンパクトに整理できる
  • ハンガー:シルエットが崩れないタイプを選ぶ

【100円均一グッズ以外でロッカーの整理に役立つ商品】

  • ロッカー整理収納ポケット:小物を分別しながら収納可能
  • キッチンチェスト4段:見せたくないものをまとめて収納
  • ボックスファイル フタ付:書類をコンパクトに収納

オフィスのロッカーはスペースが狭く多くの物は入れられませんが、実際には制服やコート、文房具やお菓子のストック、私物など自然と物は増えていってしまいます。だからこそロッカーの整理には工夫が必要です。

整理方法や便利なグッズを上手に取り入れてすっきりと収納し、使いやすいロッカーをめざしましょう。

また、コクヨの通販サイト「カウネット」ではオフィスで使える便利なグッズが満載です。ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

カウネットでグッズを探す

 

片付けが苦手な方には下記の記事もオススメです。整理整頓のお役立ち情報を掲載中です。
【関連ページ一覧】
>>引き出しの整理手順と整理整頓に役立つグッズ
>>書類をスッキリ収納する方法と書類整理の便利グッズ紹介
>>オフィスデスクの整理グッズ10選と整理整頓術
>>クリアファイルの整理術|家庭や仕事で役立つ便利グッズで書類整頓!

TOP