オフィスのお悩みレスQ

生産性のアップにもつながるオフィスのカフェスペースでコミュニケーション

カフェスペースを導入したことで業績が上がったという話を耳にしたことはないでしょうか。昨今、社内にカフェスペースを設置する企業が増えています。このカフェスペース、社員が休憩を取るといったことだけではなく、さまざまな効果をもたらします。

本記事では、カフェスペースを設置した際の効果やメリット、設置のポイント、デザイン事例などについてお伝えします。

オフィスにカフェスペースを設置する効果・メリット

コミュニケーション不足解消

本来の業務から一歩離れたカフェスペースは、社員同士のリラックスした会話を促進します。また接点のないような部署間の社員がコミュニケーションを取ることで、新しいアイデアが生まれたり業務の連携が図れるなど、コミュニケーション不足解消に効果があります。

アイディアの創出

スティーブ・ジョブスは散歩しながらひまわり型のMacのアイデアを思いついたといわれています。

人間はリラックスした状態のときに創造性のあるアイデアを思いつきます。オフィスのカフェスペースは社内にリラックススペースを設けることで、社員のアイデア創出を促します。

生産性・集中力アップ

業務を続けていると、どうしても効率は下がります。時々、小休憩を取ることが生産性を保つために必要ですが、デスクでは周りの目があるのでなかなか休めません。カフェスペースがあることで、仕事にもメリハリが出て業務への集中力を高められます。

いつでもドリンクが飲める

「美味しいコーヒーが飲みたいが仕方なく缶コーヒーで済ましている」という社員は意外と多いかもしれません。カフェスペースにコーヒーマシンを設置すれば社員の満足度もアップし、来客のおもてなしにも活用すれば、会社としての印象も上がるでしょう。

オフィスにカフェスペースを設置する際のポイント

デザイン性のある魅力的な空間づくり

カフェスペースの設置で必要なのは「飲み物を取りに来るだけのスペース」にしない工夫です。社員がとどまらなければ、カフェスペースのメリットも半減されます。

そこでおしゃれなカフェのように、座り心地のよいゆったりとしたソファーを用意したり、コーヒーを淹れるのに時間のかかるハンドドリップの道具を用意したり、心地よいバックミュージックをかけたり…など、小休憩に来てとどまりやすい魅力的な空間づくりがポイントです。

社員同士のプライベートな一面を共有

「話したことのない社員と一緒になっても交流を楽しめる」空間作りがポイントです。

社員のプライベート写真を貼るスペースを作ったり、月替りでテーマを決めて社員のプライベートな一面を紹介したりなど、自然と会話が始められる場所にすることがコミュニケーション活性化のために重要です。

カフェスペースのデザイン事例

カフェスペースのデザイン事例

オフィス家具を扱うプラスファニチャーカンパニーの「5 TSUBO CAFE」は1坪以上のスペースがあれば設置できるカフェスペースです。「サークルタイプ・屋台タイプ・やぐらタイプ」の3つのデザインから選ぶことができ、足を止めたくなるようなデジタルサイネージがセットされていて、さまざまなアプリケーションの表示が可能です。

例えば「今日は何の日?」という情報を表示して年齢を問わず会話のきっかけを提供したり、テーマを決めて社員を紹介したりといった使い方ができます。

VOYAGE GROUPの「AJITO」は黒で統一された独特の世界観が楽しめるカフェです。また、Barとしての一面も持ち、お酒も無料で飲み放題なので、仕事終わりに同僚と1杯…といった楽しみ方もできるコミュニケーションの場を提供しています。

おすすめのデザイン家具を紹介

オフィス用品の通販サイトを運営しているカウネットでは、カフェスペースに使いたくなるようなおしゃれで落ち着いた木製デスクやカジュアルデザインのソファなども取り扱っています。

例えば「ソフトボックス吸音ソファ」は吸音パネルで囲まれたソファで、置くだけで会話しやすい半個室が生まれます。

また「プライムソファ」は気分を明るくしてくれるようなカラフルなパッチワークが特徴のソファです。カウネットではオフィスプランニングサービスもあるので、一度相談してみるのもよいでしょう。

「カウネット」とは
カウネットはオフィス家具・文房具販売最大手「コクヨ」のグループ会社です。

自社オリジナル文具を低価格かつ高品質で提供しているのがカウネットの一番の強みになります。

「品揃えの多さ」と「価格の安さ」だけでなく、カウネットだけにしか作れない独自価値が商品に詰め込まれています。

例えばカウネット新提案の「リビングルームオフィスの作り方」などで、より自由にリラックスできるオフィス環境の提案をしてもらえます。

リフレッシュスペース
ミーティングスペース
ワークスペース

それぞれのコーディネートがあるので、ぜひ公式サイトで詳細をご覧ください。
「リビングルームオフィス」の詳細を見る

カフェスペースに置くドリンク

カフェスペースに置くドリンクは補充や衛生面のことも考える必要がありますが、例えば「ネスカフェゴールドブレンド バリスタ」はカプセル式で衛生を保つのも簡単で、1台のサーバーでカプセルを変えながらコーヒーや、女性に人気の抹茶やカプチーノ、ティーラテなどバラエティー豊かな飲み物を楽しめます。

一般のコーヒーマシンと比べると初期費用が非常にリーズナブルなのも特徴です。

カフェスペースでコミュニケーション活性化

オフィスの中にカフェスペースを設置するだけで、コミュニケーション不足の解消をはじめ、アイデアの創出、生産性・集中力アップといった効果が期待できます。今回ご紹介したカフェスペースを設置する際のポイントをまとめてみましょう。

  • ゆったりとしたソファーなど立ち寄りやすい雰囲気作り
  • 月替わりのコーナーなどで社員同士のプライベートな一面を共有

実際にカフェスペースの設置で成功している事例も参考に、カフェスペースの設置を検討してみましょう。

TOP