オフィスのお悩みレスQ

  • デスクワークのむくみの原因と解消に効果的なおすすめグッズ

デスクワークのむくみの原因と解消に効果的なおすすめグッズ

一日中デスクワークをしていると、「ふくらはぎのむくみがすごい」「足が疲れる」など、肩や腰の痛みだけではなく足のむくみもひどくなるという人も多いのではないでしょうか。

本記事では足のむくみに悩む人のために予防法や解消法、対策グッズなどについてお伝えします。

デスクワークによるむくみの3つの原因

【原因①】長時間座っていることにより静脈やリンパの流れが悪くなる

働く女性の職業病ともいえる足のむくみは、長時間同じ姿勢を取り続けることで体の血行が悪くなり、さらに重力の影響で体の水分が下半身にたまってしまうことで起きます。

特に女性は、生理の時期はホルモンの分泌量の影響で血管が拡張されて足がむくみやすくなります。

【原因②】塩分の摂りすぎ

塩分を摂りすぎてしまうと、血管の中の水分が増加するためむくみを引き起こしやすくなります。またアルコールを摂取しても血管の壁が水分を通しやすくなり、むくみが発生します。

【原因③】体の冷え

むくみはリンパの流れや血液の流れと大きく関係しています。体が空調の効いたオフィスなどで冷えてしまうと血液やリンパの循環が悪くなり、水分が下半身にたまりやすくなってむくみが発生します。

デスクワークによるむくみの予防法

【方法①】むくみに効果のあるツボを押す

立ち仕事やずっと座った状態でも、むくみを予防するために効果が期待できるのがツボ押しです。

足の裏の中央よりも少し上のところにあり、足の指を丸く曲げたときに凹む部分が「湧泉(ゆうせん)」です。腎臓と膀胱の両方の機能を高めてくれるツボで、押すことで排尿がスムーズになって余分な水分を排出できるのでむくみにくい体になります。

両手の親指を使って揉み込むように押してあげましょう。湧泉をマッサージするのに合わせて足を曲げ伸ばしするとより効果的です。

【方法②】塩分の多い食事を控える

どうしても外で食事をすると塩分過多になりがちですが、むくみを予防するためには塩分摂取量を抑える必要があります。女性の1日の塩分摂取量の厚生労働省の目標値は7.0g以内です。

最近ではレストランのメニューにも塩分量が記載されているところが多いので、よく確認しながら注文しましょう。ちなみに麺類は塩分が多いものが多く、ラーメンだと1杯平均6.0gほどの塩分が含まれています。

【方法③】冷やさない(夏場にエアコンを強くしないなど)

むくみ予防には体を冷やさないことも重要です。可能なら夏場のエアコンの温度設定を2、3℃上げるだけでも体への負担は軽くなります。

たくさんの人が働くオフィスで自分のためだけに温度設定を変えられない場合は、ブランケットやUSB充電式のカイロ、デスク用ヒーターなどを使用して、特に足元を温めるようにしましょう。

デスクワークによるむくみの解消法

【解消法①】足首を動かしてストレッチをする(部分的ストレッチ)

むくんでしまった足をなんとかスッキリさせたいときにまず試したいのが足首のストレッチです。足首はすねとふくらはぎの筋肉につながっているため、足首のストレッチで足の筋肉全体をほぐすことができます。

足は「第二の心臓」ともいわれていて、足首のストレッチで筋肉が動くことで心臓のポンプの動きをサポートして滞っていた血液の循環を促してくれます。足首のストレッチなら座ったままでもできます。

まず座った状態で片足だけ少し上げます。そしてつま先で円を描くようにぐるぐると10秒間回します。回しながら、すねやふくらはぎの筋肉が伸びているのを感じられるはずです。10秒間たったら、今度は反対の足で同じようにストレッチします。

足がむくんできたなと感じたらこのストレッチを30分に1セットずつ行ってみましょう。

【解消法②】運動する

足は「第二の心臓」と呼ばれますが、筋肉量を増やせばそれだけ血液の循環をサポートする力が強くなります。ただし、忙しく働いているとなかなか運動の時間を取れない方も多いのではないでしょうか。

そこで簡単にできるのが階段上りです。通勤で1階分を毎日階段で上ってみましょう。ふくらはぎの筋肉がつくので、むくみを解消しやすくなりますし足もすっきり細くなれます。

【解消法③】マッサージをする

リンパの流れが悪くなってむくんでいる足にはマッサージも効果的です。体が温まっている入浴後がマッサージには最適な時間です。

まず指を1本ずつ手でくるくる回します。パンプスで窮屈になった足を開放してあげましょう。そしてふくらはぎを包むように両手で輪を作り、気持ちよい強さでくるぶしからひざまで10回から15回ほど、たまっていたリンパをしっかりと押し流すようにさすってあげましょう。

リンパの流れが改善されて、むくみが解消されていくことでしょう。

デスクワークによるむくみ対策できる3つのグッズ

ミネラルウォーター

体内で水分が不足すると体は水をため込もうとするので、きちんと必要な水分を摂取することがむくみ予防にもつながります。何本も買いに行くのは大変なので、まとめ買いしておくと便利です。

「ミネラルウォーター」の詳細を見る

デスクヒーター

むくまないためには冷え予防が大事です。デスク用ヒーターなら目立たずにひざから足元までむくみやすいポイントを温めてくれるので、むくみ予防の頼れるグッズです。
「デスクヒーター」の詳細を見る

オフィスチェア

カウネットのオフィスチェアの1つ「アイリスチトセ BIT-Xチェア2」は座面が、お尻ともも裏にフィットするような形状に設計されたモールドウレタンになっています。

体にフィットし、快適な座り心地なのが特徴のオフィスチェアです。
「オフィスチェア」の詳細を見る

自分でできるデスクワークのむくみ対策

長時間座りっぱなしの作業や、塩分の摂りすぎ、体の冷えなどが原因で起こるむくみですが、今回の記事でご紹介した予防法と解消法をまとめてみましょう。

【予防法】

  • むくみに効果のあるツボを押す
  • こまめに摂取している塩分量を確認
  • USB充電式カイロなど便利グッズで冷え対策

【解消法】

  • 足首のストレッチで血流促進
  • 通勤しながらの運動でむくみ解消&美脚効果
  • お風呂上がりのマッサージで1日のむくみを解消

むくみは働く女性の職業病ともいわれますが、しっかりと対策することで予防したり、むくんでしまったときにも早めに解消することができます。今回の記事を参考に、むくみ知らずのスリム美脚を目指しましょう。
文中でも紹介しましたが、カウネットオリジナルのオフィス家具を他にも見てみたい方はこちらを参考にしてみてください。
カウネットの商品詳細

TOP