オフィスのお悩みレスQ

  • 【ホワイトボード活用術】家庭や仕事で最大限に使いこなす裏技を紹介

【ホワイトボード活用術】家庭や仕事で最大限に使いこなす裏技を紹介

「自宅でホワイトボードを上手に活用したい」
「ホワイトボードの使い方でいいアイディアがあれば真似してみたい」

ホワイトボードは使い方次第で、家庭でもビジネスの場でも便利なグッズとして活躍します。

この記事では、家庭編やオフィス編それぞれホワイトボードの活用術と、ホワイトボードを活用するメリットを紹介します

【自宅にあるとおしゃれ?】ホワイトボード活用術~家庭編~

ホワイトボードを持っている家族
ホワイトボードは家庭で大活躍します。紙と違って書き足したり消したり自由で、尚且つゴミが出ません。

面積が大きい事が多いので、ホワイトボード上で複数の事を同時にできたりもします。どんな使い方があるかご紹介していきます。

    家庭での活用法8つ

  • スケジュール帳として使う
  • 献立表に使う
  • おしゃれなインテリアとして使う
  • 子どものおもちゃとして使う
  • スクリーンとして使う
  • コルクボードのように使う

1.チェックリストとして使う

チェックリストとして、自分のやらないといけない事(todo)をメモしておきます。書いたり消したりも簡単なので、タスクが終われば消す。毎日の日課なら残しておく。等、自分でルール決めて使ってみましょう。

家を出る時に必要なもの(財布、鍵、携帯等)を書いて、見えるところにホワイトボードを設置しておくと、忘れ物も防げます。

2.スケジュール帳として使う

スケジュール帳として、1週間、1日24時間の予定等を記入し、予定管理に使用します。ホワイトボードの面積があれば、学校の予定、バイトの予定等、書き足したり、消したり自由です。

先の予定は手帳に、近いうちの予定はホワイトボードに書いておくと、遅刻や約束を忘れる事も無いかもしれません。

簡易なカレンダーになるような、曜日の書いてあるマグネットが販売されていたりもします。

3.献立表に使う

お母さんが献立を決める時に使う、献立表としても使用します。

あらかじめ、おかずが記入されたマグネットを用意し、1週間分のおかずをホワイトボードに貼っていきます。キッチンに掛けておくことで、家族で共有する事もできます。

主菜、副菜、汁物等にマグネットを分ける事で、献立を組むのが楽になります。

4.おしゃれなインテリアとして使う

部屋に置く、メモ機能のあるおしゃれなインテリアボードとして使います。

マスキングテープやメモクリップ、マグネット等、フレームや表面にお気に入りのデコレーションをして、壁飾りのように使ってみましょう。

5.子どものおもちゃとして使う

ホワイトボード上であれば、描いたり消したり自由ですので、子供のおもちゃとしても活躍します。絵を描いたり、字の練習をしたりする学習ツールとしても十分機能します。

片付けも手間はかかりません。シートタイプのホワイトボードを購入すれば、床や壁がホワイトボードに早変わりします。

6.スクリーンとして使う

プロジェクターを映す、スクリーンとして使います。

ホワイトボードはそもそも白くて表面がきれいですよね。もし大きなサイズのホワイトボードがあれば、スクリーンとして機能します。

最近ではUSBなどの記録媒体を直接差し込める、「プロジェクター用ホワイトボード」等も販売されています。

7.コルクボードのように使う

ホワイトボードをコルクボードのように使用する事も可能です。

思い出の写真や、必要な領収書等、マグネットを使えば、手軽に貼り付ける事ができます。

ホワイトボードですのでコメントを書き込む事も自由です。その点はコルクボードに勝るポイントかもしれません。

ホワイトボードを家庭や自宅で活用する2つのメリット

家庭でホワイトボードを活用するとどんな良いことがあるのでしょう。

ホワイトボード活用のメリット1|計画性が身につく

ホワイトボードは大きいので、非常に目に入りやすい道具です。

家で生活してるだけで、何をするときにも今後の予定が目に入ってくる為、計画的に予定が組み立てられます。

また、予定を書く事を癖づける事で、自分のタスク(todo)も整理されます。これはホワイトボードを家庭に置くことの最大のメリットの一つです。

ホワイトボード活用のメリット2|物忘れがなくなる

ホワイトボードに、必要なもの、期限のあるもの、提出物等を書いておく事で、物忘れがなくなるでしょう。

期限や必要なものをホワイトボードに書く時に、「忘れてはいけない」ということを意識するようになりますし、生活の中で度々ホワイトボードを見る事で、さらに意識が強くなります。

ホワイトボードは大きく、スペースもとりますが、それに見合うだけのメリットがあります。

ホワイトボード活用術~会社・ビジネス編~

ホワイトボード画像
前述では家庭でのホワイトボードの活用法をご紹介しましたが、もちろん、ビジネスの場においても、使い方次第では非常に有用なビジネスツールとして力を発揮します。

会社でのホワイトボード活用方法は以下の8個です。

    会社での活用法8つ

  • 会議の議題と目標を書く
  • 会議の進行が書記をする
  • 発言をそのまま書く
  • さらに趣旨を汲み取って補完する
  • 議論がぶつかった時
  • 議事録として写真に残す
  • 勉強会で活用
  • 商談で活用

会議の中で、ホワイトボードをうまく活用することで、活発な発言を引き出す事ができます。

伴って、課題が整理され、会議の結論まで参加者が納得した形で進める事もできます。さらに、会議終了時には、ホワイトボードそのものが議事録として残ります。

1.ホワイトボードの活用は、会議前から始まる

会議室で会議が始まる前に議題と目標を参加者に共有しておきましょう。議論の方向が変わってしまうことを防ぐ目的です。

また、注意事項やルールも参加者で共有しておくと良いでしょう。

さらに、簡単なアジェンダ、タイムスケジュールを共有しておくと、だらだら議論が長引く事を防げます。

またホワイトボードに書き込むと、要点を強調することができ、参加者も忘れにくくなります。

2.会議の進行が書記をする

ホワイトボードは会議の進行が書くこともポイントです。全員の意識をホワイトボードに集中させる事ができます。参加者の意見を十分吸い上げ、記録に残し、議論を進める事ができます。

3.発言をそのまま書く

会議の書記は発言をそのまま記入していきましょう。そうすることで、発言者もそれを見るので、発言自体が簡潔にまとまっていきます。同じ論点を繰り返す事がなくなります。

4.さらに趣旨を汲み取って補完する

発言をそのまま書いた上、発言者の言おうとしていることを推察して書いて見ましょう。発言者は会議において気持ちを100%言語化する事が難しいからです。もちろん発言者にホワイトボードを見てもらい、確認も必要です。

5.議論がぶつかった時もホワイトボード

会議の中で議論がぶつかる事も、ホワイトボードが有効です。論点の一致点、相違点を並べる事で、議論を整理し、スムーズに解決に向かいます。

6.議事録として写真に残す

会議の終了後、ホワイトボード自体が大きな議事録になっています。写真に残し、参加者に共有しましょう。

7.勉強会でのホワイトボード活用法

職場等で新商品や新サービスの勉強会を行う場合、ホワイトボードが役立ちます。旧製品(サービス)と新製品(サービス)を比較しながら勉強会を進めると理解度が速くなります。ホワイトボードを2台準備して、右側に旧製品の情報や特徴を書いておきます。資料を貼ってもかまいません。左側に新製品の情報や特徴を記しておきます。このようにホワイトボードを2台並べて活用することにより、勉強会の理解度が深くなります。

8.商談でのホワイトボード活用法

ホワイトボードの特徴の1つは「見える化」です。商談の際にパンフレットや資料を渡して説明するだけよりも、ホワイトボードに売りのポイントを記入し、提示することでインパクトを強めることができます。

またホワイトボードを使いながら説明すると、情熱が相手に伝わりやすくなります。特に数字を使うと効果的です。例えば言葉で1000万円と伝えるより、ホワイトボードに書いたほうが相手が感じるインパクトも大きくなります。

さらに字の大きさや色を自由に変えられるので、要点を訴えやすくなります。

会社でのホワイトボード活用がもたらす4つの効果

【効果1】物忘れがなくなる

ミーティングの発表でメモしながら重要なポイントを聞き漏らしたり、忘れることがあります。あらかじめホワイトボードに要点を書いておけば、忘れてもメモを取りやすくなります。

またホワイトボードに書き込むと、要点を強調することができ、参加者も忘れにくくなります。

【効果2】期限を忘れない

会議や打ち合わせでは数字が重要になります。例えば納期などの期限です。

何月何日の何時までに納品という情報を伝える場合、口頭では読み間違いや聞き間違いが起こりやすいものです。ホワイトボードに書き込めば、ひと目で把握できます。具体的に表示するため、間違いがあっても気づきやすくなります。

【効果3】目標が明確になる

ホワイトボードに要点やポイントを書き込むと、全体の流れがつかみやすくなります。項目を並べて書くだけで、全体のテーマが明確になります。

また、ホワイトボードに書き込んでいくことによって、テーマや課題、アイデアが浮かび上がることがあります。

ホワイトボードはブレインストーミング(ブレスト)のスペースでもあるのです。ブレストはテーマについて参加者が意見を出し合い、新しい発想を促すミーティングのやり方です。

【効果4】情報が伝わりやすい

会議の参加者やオフィスのスタッフに情報を伝える場合、ホワイトボードに記入すれば誰でも見ることができます。しかも正確に伝えることができます。

特にスケジュールの変更など間違えやすい情報は、耳で聞くだけでなくホワイトボードに書かれた文字を見ることで確実に伝わります。

ホワイトボード活用に使える便利グッズまとめ

ホワイトボードのグッズは通販サイトが便利

ホワイトボードをより効果的に使うためには、グッズがあると便利です。今は文房具店に足を運ばなくても、ネットの通販サイトで見ながら選ぶことができます。

コクヨの通販サイト「カウネット」には、ホワイトボードのおすすめグッズがそろっています。

シンプルなデザイン+低価格!「スチールホワイトボード」(カウネット)

スチールホワイトボード
薄型軽量ホワイトボード。

シャープなデザインで、価格も安く、タテヨコ両方使用可能でとても便利なホワイトボードです。

商品の詳細を見る

軽量ドット入りホワイトボード(カウネット)

軽量ドット入りホワイトボード
文字がまっすぐ書けるのはもちろん、グラフや図形がきれいに書け、オフィスや教育市場・工場などの在庫管理ボードとして最適なホワイトボードです。

ドットがあるかないかだけで書きやすさがまったく変わります。
商品の詳細を見る

持ち運べるミーティングホワイトボード(カウネット)

ミーティングホワイトボード
持ち運べるので、場所を選ばず、どこでもホワイトボードが使えるのが特徴です。本体には付属品を収納するポケット付きです。

商品の詳細を見る

最近ではダイソーといった100均にもホワイトボードは販売されているので、そちらも併せて検討してみてください!

まとめ|ホワイトボード活用術とメリットまとめ

今回は、ホワイトボードを活用する方法やメリット、使えるグッズを紹介しました。

家庭でのホワイトボード活用法

  • 何度も書いたり消したりできるので、チェックリストにも、スケジュール帳にもなる。
  • ゴミが出ないので、子どものおもちゃ、学習ツールとしても活躍する。
  • ホワイトボードに書いておくことで期限を覚えたり、忘れ物を防ぐ事もできる。
ビジネスでのホワイトボード活用法

  • 会議の進行が書記をする事で、ホワイトボードに意識を集中させる。
  • 議論がぶつかった時もホワイトボードで整理する。
  • ホワイトボードを議事録として写真に残す。

この記事を参考にしてオフィスでホワイトボードを今まで以上に有効活用し、便利グッズなども使ってみてください。
文中でも紹介しましたが、カウネットオリジナルの便利グッズを他にも見てみたい方はこちらを参考にしてみてください。
カウネットでグッズを探す

 
 
この記事が参考になった方はこちらの記事もおすすめです。
>>『ホワイトボードをキレイにキープするお掃除方法』
>>『アナログ&デジタルなタスク管理の方法』
>>『シーン別の効率的なメモの取り方と練習方法』

さらにこちらの内容もおすすめです。
>>『注目の最新文房具と便利なアイディア文房具』
>>『国内外のおしゃれなオフィス事例とインテリアグッズのご紹介』
>>『事務作業効率化に有効な方法とビジネスツール』
>>【仕事効率化グッズ19選】超時短で効率アップ!
シーン別の効率的なメモの取り方と練習方法

TOP